Loading Gif Animation
Sep 2022
LIFESTYLE TRAVEL2022 Sep 9

アフターcovid 海外旅レポート【バンコク】

コロナ禍で海外旅行から離れて数年。そろそろどこか海外に行きたくてウズウズしている人も多いはず。SELSEAライターの経験談をぜひ参考にしてみては。海外旅行の話題はいつだって心が躍る!
Photo: Narumi Obama Text: Narumi Obama
   

最近嬉しかった、気分を上げてくれたお買い物は、なんといっても約3年ぶりにやっと買えた、海外行きの航空券です!涙

少しづつですが海外旅行に行きやすくなってきていて、既に旅に出ている方、予定をしている方、考え始めようかな、という方も多いのではないでしょうか?今回は、アフターcovidの海外旅【バンコク編】を少しだけレポートします。

久しぶりの出国時のこの感覚に心が躍ります!

まず、出国の際に必要なのが、出発72時間以内に取得したPCR検査の陰性証明書。(こちらは行く国や、ワクチン接種回数などで条件が様々かつ、日々条件が更新されているので、大使館などの最新の情報をご確認ください。)

こちらをチェックインカウンターでパスポートと一緒に出して、チケットを発行してもらいます。空港は空いていましたが、6月からタイの入国規制が優しくなったからか、飛行機は満席でした。

バンコクに到着してからは、陰性証明書の提出は任意かつ、入国後の隔離もないので以前と変わらない形でイミグレーションを抜けて、そのままタクシーへ。

BANGKOKをとても感じる風景。渋滞は相変わらず凄かったです。

2年ぶりのこの感じにワクワク。久しぶりのバンコクの街並みと独特な香りが懐かしい!

バンコクでは室内でも外でもマスクをしている人が多かったです。現地の知人に聞くと、バンコクでもまた感染者が増えてきていたこともあり、みんな感染したくなくて自主的につけているんだそう。

まずはバンコク旅行の醍醐味、ローカルマッサージ店へ!フライトの疲れと浮腫をリセット!1時間がっつりフットマッサージと首肩マッサージをしてくれて350バーツ(1500円ほど)なので、滞在中何回も行ってしまいまいます。笑

スクンビットソイ24にあるお気に入りのフットマッサージ店へ!ここはいつでもハズレなしなのです。

今回は、一軒家の素敵なスパを現地の知人に紹介してもらったので、そちらにも行ってみました!

とっても素敵な雰囲気!日本人のスタッフさんもいて、日本語で全て対応してくださいます。

ローカルマッサージとはまた違う良さがあり、かなり癒されました。

人気の一軒家スパ OASIS SPA BANGKOK リゾートな雰囲気がとっても素敵でした。

お気に入りの飲食店やスパなど、コロナ禍でなくなってしまっているところもいくつかありました涙

とはいえ新しくオープンしているお店も色々あり、街は前と変わらず活気があります!美味しいタイ料理も食べることができて、快適に滞在を楽しみました。

やっぱり現地で食べるタイ料理は美味しい!付け合わせのシャキシャキ野菜もたまりません。
大人気マンゴーデザートの名店「マンゴタンゴ」。タイのマンゴーは絶品!

バンコクの好きなところの一つは、ホテルが日本と比べて安く泊まれること!マリオットやフォーシーズンズなどの5つ星ホテルも日本と比べるとかなり安価に泊まることができます。泊まってみたいホテルがいくつかあったので、今回の3泊では2つのホテルに滞在しましたが、2つとも大満足!

ホテルのプールにて。朝食後の時間はプールでゆっくり過ごしていました。

日本入国には出発72時間以内のPCR検査の陰性証明書が必要だったので帰国前日に検査を受け、無事陰性証明書も取得し、帰りの便へ。

事前予約をしていくと、スムーズでした!ここは1人1500バーツ(6000円ほど)でした。

あっという間に羽田空港に到着。国によってグループ分けがされていて、タイはブルーの国だったので、空港到着後、陰性証明書とmy SOSというアプリを取得し、必要な情報を全て入力しておけば到着後の検査はなく、到着から30分くらいでゲートを出ることができました!(深夜便で早朝到着だったので空いていたのもあるかもしれません)ただ、到着してからとにかく、とにかく歩きます。。

まだ、国によって入国の規定が違うので事前の下調べが必要ですし、以前と違い出国前や帰国後にやらないといけないことが増えて、かかるお金も手間もありますが、思ったよりもスムーズに旅行ができました!

約3年ぶりに海外に行くことができ、良いインプットの時間、リラックスのできる時間となりました。ここから更に、以前のように気軽に行き来ができる日が来ることを願うばかりです!

※渡航に関する規定や情報は日々更新されていますので、最新のものをご確認ください。(こちらのレポートは2020年7月中旬のものです)

PROFILE
Narumi Obama PR/Contents Culater   2021年に都内から湘南に夫婦で移住し、愛犬2匹と暮らしています。 今年念願のサーフィンデビューし、練習中! instagram @narumi_obama

Pick UP

ピックアップ