Loading Gif Animation
Dec 2022
SURF TRAVEL2022 Nov 2

【イベントレポート】田岡なつみ×SELSEA Surf Retreat

10/22-23 静岡 鹿島海岸のゲストハウス「Pagurus 鹿島」にて、「SELSEA presents田岡なつみ Surf Retreat」を開催しました。日本ランク1位、世界ランク11位のプロロングボーダー、田岡なつみさんとのサーフセッションに加え、彼女のドキュメンタリーフィルム「VISTA」の上映会など、贅沢すぎる二日間の様子をお届けします。
Photo:Nachos Text:Nanako Oda 
     

旅の行程

10/22(土)
9:00 Pagurus鹿島集合→サーフセッション
13:00 BBQランチ
17:00 DJ Night Party
19:15 【VISTA】上映会
10/23(日)
7:00 鹿島ビーチでビーチヨガ
9:00 チェックアウト
10:00 サーフセッション
12:00 解散

田岡なつみさんと一緒に海へ

出会って数分でこの和気藹々とした雰囲気はサーフィンという共通点のおかげ。

朝9時に、今回の宿泊場所であるPagurus 鹿島に集合。

東京や湘南エリア、静岡など各地からサーフガールたちが集まってくれました。友達と一緒でも一人で参加しても、自己紹介からすぐに打ち解けられるのはサーフィンのおかげ。

今回のゲスト、田岡なつみさんもスタートから合流してくれました。SNSやメディアで見せてくれるあの笑顔!

リトリートのメンバー全員でPagurus前で記念撮影!


親しみやすい雰囲気そのままで、参加メンバーにも気さくに話しかけてくださり、一気に場が和みました。「なっちゃんって呼んでください」というお言葉に甘えて、ここからはなっちゃんと書かせていただきます。

海に入る前に、なっちゃんのストレッチルーティーンを教わりました。特に股関節の柔軟を大事にしているそうで、朝起きたらまず股関節のストレッチから始めるそう。家で十分にほぐして、海に着いたらすぐ入水できるようにしているのだとか。

軽々と開脚する柔らかさにみんなびっくり。さすがアスリート。

この日の鹿島ビーチは、もも〜セット腰といったところ。

少し割れにくい波に苦戦する時間帯もありましたが、そんななかでも切れた波を見つけて颯爽と滑っていくなっちゃんの姿に惚れ惚れ。

どんな小さなうねりもキャッチして颯爽と乗っていく。
まるでダンスを踊るような軽快なステップで見るものを魅了する、さすがのライディングを連発。

今回のサーフセッションは、なっちゃんからのアドバイスがもらえるというとっても贅沢な時間。
「ロングは最後の3かきが大切」「もう少し目線を進行方向に向けていたらもっと長く乗れたと思う!」
など、一人ひとりのライディングを丁寧に見て、一歩先に進むためのワンポイントを教えてくれました。
なかなか波を掴めない人には、ボードを押してあげることも。

晴れて風も弱く、気持ちいいセッションでした。やがて人も少なくなり、後半は貸切状態に。全員で同じ波に乗るシェアライドにもチャレンジ。

みんなでタイミングを合わせるのは難しかったけど、同じ波をシェアできる幸せな時間が流れる。

ゲストハウス”Pagurus鹿島”が最高に過ごしやすい!

共有部に人が自然と集まる作りになっているのがPagurusの魅力の一つ。

海から徒歩3分という最高のロケーションにあるPagurus鹿島。
左右に二つのガレージが並んでいるような外観で、その真ん中にボードラックとチルスペースが。海から戻ったら、すぐにボードラックに板を置いてシャワーを浴びれる導線が最高です。

カラフルな板が並ぶボードラック。

奥にはBBQエリアがあり、この日はスタッフの方がオシャレで美味しいBBQを用意してくれていました。
炭火で焼くマシュマロはまた格別。
女性のリトリートの宿利用ということで、女性が喜ぶこんな素敵なおもてなしをしてくれるのも嬉しい。

Pagurusの名料理人のチャゲさんが作るオシャレなBBQ。ミネストローネやアヒージョなど女子ウケ抜群!

食べ終わったら共用部でチルタイム。コーヒーやアルコールも提供してくれます。コーヒーはオーダーが入ったら一杯ずつミルで豆を挽いてくれます。
吹き抜ける風とグリーンに癒される海上がりの時間が心地良かった。
ここで頂いたコーヒーを持って、また海まで散歩。
余白を味わう過ごし方ができるのも、Pagurusの魅力です。

“アスリート”田岡なつみのリアルが詰まった『VISTA』

陽が落ちる頃から、DJ Night Partyがスタート。今日は、『田岡なつみサーフドキュメンタリー”VISTA”上映会』も開催されるとあって、事前にチケットを買った一般の方々もどんどん集まってきました。

心地よい音楽、美味しいフードとお酒で、会場の雰囲気は徐々に盛り上がっていきます。

『VISTA』は、WSL世界ツアー、JPSA国内ツアーなどロングボーダー田岡なつみの2021年の1年間を追ったサーフドキュメンタリー。

完成後、お披露目2度目となる貴重な上映会をリトリートに併せて開催。

なっちゃん自身一番思い入れがあると語る、カリフォルニアのSurf Ranchでの大会の様子をはじめ、現地の若者たちとのフリーサーフ映像や、カリフォルニアを訪れる際には足を運ぶというワイン農家との交流も収められています。

上映会は、このリトリートを主催するSELSEA代表の清宮佑美さんとのトークセッションからスタート。
昼間の柔らかな雰囲気とは一転、“プロロングボーダー田岡なつみ”を感じる真剣な表情で、このドキュメンタリー制作にかける思いを伝えてくださいました。

上映会前のトークセッションではなぜVISTAを撮ろうと思ったのかなど、制作への思いを聞くことが出来ました。

そして、彼女の1年間に帯同し、『VISTA』の撮影・編集を手がけたビデオグラファーの米山理功 氏からも、制作にあたってのこだわりや見どころをお話し頂き、さっそく本編の上映へ。

大きなスクリーンをみんな食い入るように見つめる。

うっとりと見惚れてしまうほど美しいライディングシーン、トレードマークとも言える溌剌とした笑顔。それらはもちろん、誰もが知る田岡なつみのアイコン。
それだけではなく、試合直前の緊張感、直前のライディングのミスを悔やむ表情、次の一本のイメージを描く、どこか冒険者のような声色がすべて詰まっています。本人が一番の見どころと語る、カリフォルニア「Surf Ranch」での世界大会のシーンはサーファーなら垂涎もの。

「世界ランキング1位」という目標に向かってひた走る彼女を、これからもずっと見ていたい。そんな気持ちになる作品でした。

あっという間の1時間のドキュメンタリー。もっと見ていたい!と、この会場にいた全員が思ったはず。

上映後は来場者からの質問タイムも設けられ、再びDJが音楽をかけ始めれば会場は再び和やかモードへ。イベント終了まで大いに盛り上がりました。

波音を聞きながら朝ヨガ、そしてまた海へ

翌日は鹿島ビーチでの朝ヨガからスタート。
(その前にサンライズサーフィンを楽しんだメンバーも!)

気持ちも穏やかになるビーチでのモーニングヨガ。

暖かな日差しのなか、波音を聞きながらゆっくりと体を伸ばす時間は至福の時でした。

前日の疲れもほぐれ、体の巡りをよくしたところで、この日のラストセッションへ。
前日同様、ほぼ貸切状態の海で、前日にもらったアドバイスを生かしながらの波乗り。

それぞれ上達を感じられたのではないでしょうか。

ワクワクが広がるみんなでパドルをする瞬間。
こんなに間近で世界で活躍するプロのライディングを見て刺激になったサーフセッション。

新しい出会い、上達への一歩

サーフィンを通じて、この日初めて出会った私たち。長い自己紹介なんてなくても、海に向かう道ですぐに仲良くなれる。

海が繋いでくれたこの素敵な出逢いに感謝。
お天気や波、環境、人、全てに恵まれた2日間。非日常を味わえるのはサーフリトリートならでは。


「明日、朝上がるかな?」「今度一緒に海入ろう!」
そんな会話で自然と距離が縮まり、帰る頃には唯一無二の仲間になっている。
また一緒に同じ波に乗れる日を楽しみにしながら、それぞれの帰路に着きました。
大好評で終えた田岡なつみさんのサーフリトリート。
すでに来年の開催が決定しているので、今回参加出来なかった方もぜひ参加してみては。
スケジュールは田岡なつみさんの試合の合間を縫って調整次第、アナウンスになるのでSELSEAのInstagramをフォローして随時チェック!

今回リトリートで利用させて頂いた宿の詳しい情報はこちら

リトリートに参加した皆さんに田岡さんのスポンサーのRoxy、マーメイドアンドガイズよりプレゼントもありました!
INFORMATION
Pagurus Nature&Camp 鹿島 パグラス ネイチャーアンドキャンプ カシマ| 日本でも有数の恵まれた環境でサーフィンが出来る静岡間牧之原市にあるゲストハウス。鹿島ビーチから徒歩3分。サーフィンだけで無く、SUP、BBQ、焚き火等遊びのコンテンツが盛りだくさん!LIVEや上映会、マーケットなども随時開催し、旅人だけで無くローカルにも愛されている。address:静岡県牧之原市勝俣3354-1 tel: 0548-23-4731 Instagram:@pagurus.kashima

Pick UP

ピックアップ